合気道を通して身体と心の健康を整えましょう!

 横浜教室は、よみうりカルチャー横浜において、塩田剛三先生の最後の内弟子である千野 合気道養神館 館長代行兼本部道場長が指導する「合気道入門(土)、(日)」のクラスです。

 カルチャー教室ならではのリラックスした雰囲気の中、養神館合気道の合理的な稽古に取り組み、本物の合気道を目指すとともに、仕事や学業で溜まった疲れを汗と一緒に流して、心身をリフレッシュしています。


合気道とは

 大東流合気術を学んだ植芝盛平開祖が、日本古来の様々な古武術の長所を取り入れ、新たな武道としてまとめたものが「合気道」の基礎になっています。

 型稽古を基本とし、試合はありません。他人と競い合わず、自分自身を磨きながら和を目指す武道として 「動く禅」 と呼ばれることもあります。(養神館合気道 隼 HPより)

 『合気道は相手の力を利用して制する武道であり、老若男女を問わず、体力・体格に応じて修練を積むことができる。また、技の習得はもちろんだが、相手を倒すことより、相手に和す人格の形成が最終目的である。』(塩田剛三 著「養神館 合気道入門」より)


養神館合気道

 植芝盛平開祖の高弟の中でも、特に群を抜く技量の持ち主だった塩田剛三先生が、それまでの分かり難かった技法や稽古のやり方を整理し、初心者にも分かりやすい形に体系付けたのが「養神館合気道」です。

 養神館合気道の技法的な特長は、構えや基本動作がしっかりしていて、それが技に直結しているということです。そのため、基本動作がスムーズに行えるようになると、複雑な動きの技でも無理なく習得することが可能になります。(養神館合気道 隼 HPより)


稽古場所・時間


横浜新都心ビル(そごう)9階

読売カルチャー横浜内道場

土曜日10:30~12:00

日曜日18:10~19:40

※ 稽古日は上部メニュー 「稽古スケジュール」からご参照ください。

講師・指導員


(公財)合気道養神会

合気道養神館館長代行

兼本部道場長 千野 進

 派遣講師 土田 甲三(土曜日)

行事予定


◇ 納会

(年2回。年末年始、7月頃)

 横浜教室会員のほか、千野道場長が主宰する養神館合気道隼の会員の皆さんとのコミュニケーションを図っています。

◇ 合宿

(9月~10月。1泊2日)

 いつもと違う環境で思う存分、合気道の稽古をして、会員及び隼の皆さんとの親睦を深めます。



更新情報

new 千野師範が監修されたDVD「養神館合気道技術教則 基本技法 初級編(一)(二)」が発売されました。

 ⇒ 過去の更新情報はこちら


会員から事務局へのご連絡はこちらまで。

 ⇒  yoshin_yokohamakyoushitsu*yahoo.co.jp

       ※ 迷惑メール対策のため、送信の際は * を @ に変換して下さい。